船橋で漁料理の幅広く 地産地消(ホンビノス貝) 【現代食事考】(1558)

 ホンビノス貝は、1998年に千葉市の人工海浜「幕張の浜」で発見された北アメリカ原産のハマグリに似た二枚貝です。大きさは5~10センチくらいで、殻は白みがかった灰色、身は黄色味を帯び、風味が濃く、肉厚で食べ応えがありま ・・・

【残り 976文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る