無料PCR検査、毎日に 柏市、コロナ感染拡大で体制拡充

 無症状の市民を対象にした柏市独自の無料PCR検査で、市は、週2日から毎日実施(1日30人)に体制を拡充した。新型コロナウイルスの急激な感染再拡大や市民ニーズの高まりが理由。

 この事業は1月12日から水曜日と日曜日の週2日(各日30人)の頻度で始まった。市民の不安解消と感染者の早期発見が狙い。市内でも1月中旬から感染者が最多を更新する日が続き、無料検査への市民の問い合わせも増えていた。24日から毎日実施に拡充したことで3月末までに実施日が23日間から67日間に増える。

 24日までに検査した約120件のうち陽性者は2人。市内医療機関で検査するため陽性は確定診断となり、再検査の必要なく療養など次の段階に移行できる。

 2週間前から、電話または市のホームページを通し予約する。市によると、ただちに枠が埋まることはないが、日曜日は早めに埋まるという。


  • LINEで送る