デジタルでまちづくり 千葉市がスマートシティ推進ビジョン案 諸課題解決、縦割り打破 民と連携、非行政分野も 3月策定へ

千葉市役所
千葉市役所

 千葉市は、今後20年間で目指す持続可能なまちの姿をまとめた「千葉市スマートシティ推進ビジョン(案)」を作成した。最新技術やデジタルを活用することで、少子高齢化や気候変動、災害など市を取り巻く課題の解決につなげる。3月下旬の策定に向け、2月16日までパブリックコメント(意見公募)を実施している。

 市スマートシティ推進課によると、市はこれまでも ・・・

【残り 414文字】



  • LINEで送る