日本のため、未来のために ◆全国納税貯蓄組合連合会会長賞 木更津市立木更津第二中1年 佐藤桃花 【税についての作文 中学生の入賞作品紹介】

 小学六年生の社会の授業で、日本国憲法の学習の中で、税金について学びました。税金とは、買うものや住民・会社の資産、いろいろな活動によって得た収入などに対してかけられる。国や市が行う仕事の大半は、税金でまかなわれており、国民には、納 ・・・

【残り 1029文字】



  • LINEで送る