幸運のクローバー次々と 四つ葉に五つ葉、八つ葉まで! 袖ケ浦の鈴木さん宅

八つ葉のクローバーを含む針植えと鈴木さん=袖ケ浦市
八つ葉のクローバーを含む針植えと鈴木さん=袖ケ浦市
八つ葉のクローバー
八つ葉のクローバー

 見つけると幸運が訪れるとされる四つ葉クローバーをはじめ、五つ葉から八つ葉までが次々と出現。袖ケ浦市横田の鈴木肇さん(80)方で、鉢植えにしたクローバーがいくつもの葉をつけている。

 八つ葉のクローバーが現れたのは昨秋に続き2年目。およそ10年前、自宅近くを散歩中、農道沿いにあったクローバーを庭に移植し、さらに鉢植えにして増やしてきた。3年ほど前から四つ葉、五つ葉、六つ葉が目立ち始め、今年も10月に七つ葉を発見するなど、五円玉の穴より小さいものも含め四つ葉以上が大小多数発生した。鈴木さんは、撮影した写真や押し葉を地元の小学生らにプレゼントするなどして喜ばれている。

 幸運のシンボルとされる四つ葉のクローバーだが、葉の枚数によって花言葉はさまざま。八つ葉は「子孫繁栄」や「家内安全」の意味があるという。鈴木さんは「毎日見て、明日は何枚の葉が出ているのか探すのも楽しみ。一日一日が新鮮でボケ防止にもなるのでは」と話している。


  • LINEで送る