保育、働き方に合わせ柔軟に 企業主導型の施設、木更津にオープン 「なのはなキッズ」

0~2歳児計72人が定員の企業主導型保育施設「なのはなキッズ」=木更津市
0~2歳児計72人が定員の企業主導型保育施設「なのはなキッズ」=木更津市

 木更津市請西東に企業主導型保育施設「なのはなキッズ」がプレオープンした。充実した保育環境を新たに整え、提携する地元企業の従業員の仕事と子育ての両立をバックアップする。11月から本格稼働する。

 なのはなキッズは、同所で認可外保育施設「なのはな保育園」を運営する株式会社菜の花が設置・運営。企業主導型保育事業は、園と提携する企業の従業員の働き方に応じた柔軟なサービスの提供が可能で、待機児童解消が期待されている。

 なのはなキッズ用に、給食を提供する調理室など最新設備をそろえた木造2階建て延べ床面積約461平方メートルの施設を新築。定員は0~2歳児計72人で、提携企業のほか、地元枠がある。

 開園式には地元選出の議員らが出席し、加藤喜代美理事長は「子どもの能力を最大限引き出せるように特色ある保育を進め、地域にとってより良い保育園になるように精いっぱい努力する」とあいさつした。


  • LINEで送る