「千葉県民の応援励みに」 知事訪問、パリへ決意新た メダル獲得パラバド3選手

熊谷知事を表敬訪問し、メダル獲得を報告する杉野選手(右から3人目)ら=8日、千葉県庁
熊谷知事を表敬訪問し、メダル獲得を報告する杉野選手(右から3人目)ら=8日、千葉県庁

 女子シングルスと女子ダブルスの二冠に輝いた里見紗李奈選手(23)=八街市出身=ら東京パラリンピックのパラバドミントンでメダルを獲得した3選手が8日、千葉県庁を訪れ、熊谷俊人知事に大会の結果を報告した。3人は「県民の皆さんの応援が試合中の励みになった」と感謝を述べ「3年後のパリ大会を見据えて取り組んでいく」と決意を新たにした。

 訪問したのは、里見選手と男子ダブルス銅メダルの村山浩選手(47)=千葉市出身、混合ダブルス、女子シングルスの銅メダリスト、杉野明子選手(30)=市原市出身。

 大会前から金メダル候補に挙げられていた里見選手。熊谷知事から「期待されるプレッシャー ・・・

【残り 351文字】



  • LINEで送る