創作版画牽引者に光 足跡たどる360点 前川千帆44年ぶり大回顧展

前川千帆「少女」=1927年頃、公益財団法人平木浮世絵財団蔵
前川千帆「少女」=1927年頃、公益財団法人平木浮世絵財団蔵
前川千帆「おてんばチャッピー6」(『よみうり少年新聞』103号、1934年7月8日)=写真夜鳥文庫蔵
前川千帆「おてんばチャッピー6」(『よみうり少年新聞』103号、1934年7月8日)=写真夜鳥文庫蔵

 創作版画家、前川千帆(まえかわ・せんぱん、1888~1960年)の画業を紹介する展覧会が千葉市中央区の市美術館で開かれている。「近代日本を代表する創作版画家」として当時の創作版画を牽引(けんいん)し ・・・

【残り 891文字】



  • LINEで送る