旅心誘う情景、鮮やかに 広重の「東海道五十三次」展 富津・鋸山美術館で20日まで

 江戸時代後期に活躍した浮世絵の巨匠、歌川広重(1797~1858年)の「東海道五十三次」展が、富津市金谷の鋸山美術館で開かれてい ・・・

【残り 573文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る