子どもはどんな母でも好き 暗い内容も「救い」を意識 第64回千葉文学賞受賞・東野あゆみさんに聞く

 小説「ソーダアイスキャンディー」で第64回千葉文学賞(千葉日報社主催)を受賞した船橋市の東野あゆみさん(62)に、作品の執筆動機や込めた思い、今後の抱負などを聞いた。

 -受賞の感想を。


【残り 1179文字】



  • LINEで送る