若き船頭 新造船で奮闘 「港から勝浦に活気を」 親子3代でキンメ漁 松井凌さん(27) 勝浦市 【Reスタートちば~コロナ禍のひかり~】(下)

新造したキンメ船の船頭を務める松井さん=勝浦市
新造したキンメ船の船頭を務める松井さん=勝浦市
キンメ漁の道具を手入れする松井さん。夜明けとともに立て縄を海に投入して漁をする
キンメ漁の道具を手入れする松井さん。夜明けとともに立て縄を海に投入して漁をする

 カツオやキンメダイが水揚げされる勝浦市。古くからの港町も漁師の高齢化や担い手不足が深刻な上、新型コロナウイルス感染拡大に伴う漁価低迷が追い打ちを掛ける。漁業関係者が頭を痛める中、新造したキンメ船の船頭 ・・・

【残り 627文字】



  • LINEで送る