抗原検査費助成へ 生理用品支給や店舗巡回も いすみ市コロナ対策

 いすみ市は、国の新型コロナウイルス対応臨時交付金を活用した独自策で、市内の高齢者通所施設や学校などに勤務する職員の抗原定量検査費用を助成する方針を固めた。生活困窮者への生理用品支給や飲食店などの新たな感染防止対策に補助金を出す一方で、市職員による店舗の見回りを検討している。

 検査助成対象は高齢、介護、障害者の通所・訪 ・・・

【残り 428文字】



  • LINEで送る