縄文の貝製品研究で受賞 考古学「藤森栄一賞」 市原市教委・忍澤成視さん「うれしい」

 在野の優れた考古学研究者を表彰する長野県考古学会の「第46回藤森栄一賞」で、市原市教育委員会ふるさと文化課の忍澤成視主幹(58)の受賞が決まった。千葉県内からは初で、縄文 ・・・

【残り 761文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る