とんかつで医療者応援 習志野、地元病院に弁当

 コロナ禍の中で医療現場の最前線に立つ人たちの力になればと、習志野市内のとんかつ料理店「寿々本(すずもと)」が25日、同市泉町の千葉県済生会習志野病院に、自家製とんかつ弁当を差し入れた。

 前日の仕込みに加え、朝から約3時間半かけて店の従業員5人で用意した60食を昼前に届けた。ボリューム満点で味自慢の ・・・

【残り 262文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る