公園の白ツツジ酵母使用 ペジーブル茂原店、ご当地パン販売 ロケ隊差し入れ予定も 千葉・茂原

茂原公園の白ツツジの花酵母を使ったご当地パンを紹介するコリニアーロみゆきさん=ペジーブル茂原店
茂原公園の白ツツジの花酵母を使ったご当地パンを紹介するコリニアーロみゆきさん=ペジーブル茂原店

 千葉県茂原市のパン製造販売店「ペジーブル茂原店」(社会福祉法人ワーナーホームワークショップ茂原運営)で、茂原公園に咲く白ツツジの天然花酵母を使ったご当地パン「もばらスターブレッド」が販売されている。同店が市民活動団体「もばらスタープロジェクト」の依頼を受けて開発した。ツツジの花酵母ならではの軽さと香りが魅力で、売れ行きも好調だ。

 同店は天然酵母のパンを製造しているが、花酵母は初の試み。パン職人のコリニアーロみゆきさんによると、製造に他より1日多い3日間かかり、温度管理などが難しいという。「天然酵母はしっとり、もっちりのイメージだが、ツツジは軽く新しい食感。大きく膨らんでサクサク」とPRする。

 地元の七夕まつりから連想した星形のスターブレッド、ラスクなど5品を開発。花酵母で発酵したパン生地は乳酸菌が豊富で日持ちも良く、土産物として購入する客も多い。

 依頼したもばらスタープロジェクトは、映画やドラマのロケツーリズムを推進する「ロケ☆ネギらい隊」の有志が立ち上げた団体。ご当地グルメを開発し、ロケ隊に提供して市のイメージアップを目指している。パンもロケの差し入れに使われる予定。

 ペジーブル茂原店は午前9時30分~午後3時。日、月曜定休。問い合わせは同店(電話)0475(27)3011。


  • LINEで送る