幸福な共同作業の果実 行事「釈奠」も詳細に復元 「近世地域教育の一断面―上総の郷学〈至徳堂〉の歴史」三浦茂一著 【故郷の本たちへ河野良恒】(74)

 木更津市の歴史学者、三浦茂一先生が昨年11月22日に亡くなられたことを友人の電話で知った。三浦先生とは同市公民館古文書講座で知り合い、先生の新著『近世地域教育の一断面-上総の郷学〈至徳堂〉の歴史』(崙書房出版、2014年)を千葉日報で紹介してくれないかと頼まれた。

 困った私は当時の文化部長、安原直樹氏 ・・・

【残り 1366文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る