新型車両がデビュー走行 営業運転は来月から いすみ鉄道

沿線の菜の花が見ごろを迎える中、デビュー走行をしたいすみ鉄道の新型車両=28日、大多喜町
沿線の菜の花が見ごろを迎える中、デビュー走行をしたいすみ鉄道の新型車両=28日、大多喜町

 いすみ鉄道(大多喜町)で28日、新型車両「いすみ300形」の出発式が行われた。沿線では菜の花が見ごろを迎えており、真新しい黄色い車両のデビュー走行に彩りを添えた。

 この日は招待客が乗車。その1人、船橋市の男性(43)は300形について「最近、地方ローカル線に入った新型車両の中ではかっこいい。廃止を乗り越え新型車両が入ってくれてうれしい」と話した。営業運転は4月1日から。


  • LINEで送る