滑らない、丸く収まる…合格への「渡船」に 松戸市、「矢切の渡し」図柄にマンホールグッズ 祈願カードも

松戸市が初製作したマンホールグッズ(合格祈願カードとグッズ)
松戸市が初製作したマンホールグッズ(合格祈願カードとグッズ)
松戸市のマンホールカード
松戸市のマンホールカード
限定配布する合格祈願カード
限定配布する合格祈願カード

 千葉県松戸市は、下水道に興味を持ってもらおうと、市の観光名所「矢切の渡し」を図柄にした市の「マンホールのふた」のグッズを初製作し、今月から販売を始めた。受験の季節に合わせマンホールの「落ちない、滑らない、丸く収まる」特徴と、合格への「渡船」となるよう願いを込めた矢切の渡しデザインの合格祈願カードも初製作。通常のマンホールカードと合わせ限定150枚を無料配布する。

 市のマンホールのふたは「コアラとユーカリ」「矢切の渡し」の2種類あり4万4千枚設置されている。矢切の渡しの図柄は市制50周年の1993年に下水道普及率が50%に達したこともあり作製。昨年8月にマンホールカードの配布に合わせ、JR松戸駅西口の市民劇場前にカラー版のマンホールを設置した。

 グッズはラバー製コースター(直径9センチ、数量500個、税込み550円)、金属製ストラップ(3・5センチ、400個、440円)、金属製マンホールのレプリカ(9センチ、100個、1650円)の3種類。

 市役所別館3階の下水道経営課窓口で販売。10日からネットでも販売する。好評の場合は次年度以降も製作し販売する予定。

 合格祈願カードは21~25日(午前9時~午後4時)、市役所本館1階連絡通路に特設コーナーを設け配布する。なくなり次第終了。期間中はマンホールグッズも販売する。


  • LINEで送る