戦国城主子孫が資料寄贈 北条氏朱印状など528点 松戸市立博物館

 松戸市は、戦国時代に市内にあった小金城の城主で江戸時代は幕府の旗本となった高城氏の子孫から市立博物館に同氏関連の古文書528点の寄贈を受けたと発表した。戦国大名の後北条氏から ・・・

【残り 782文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る