2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

痴漢や盗撮にご用心 気象予報士が呼び掛け 浦安署

犯罪被害防止を呼び掛ける森さん(中央)と柴本さん(右)=浦安市
犯罪被害防止を呼び掛ける森さん(中央)と柴本さん(右)=浦安市

 「千葉県安全で安心なまちづくり旬間」(11~20日)の一環として、浦安署(石井靖昭署長)は、JR新浦安駅前で痴漢や盗撮などの被害防止キャンペーンを行った。

 一日署長を気象予報士の森朗さんに、一日生活安全課長を同じく気象予報士の柴本愛沙さんにそれぞれ委嘱。同市の学生ボランティアも加わり計約30人で、被害防止を呼び掛けるチラシや自転車の盗難防止グッズなどを下校中の学生らに配った。

 森さんは「浦安市は自転車の盗難が多いと聞いている。自分で犯罪を防止することが大切。悪い人が住みにくい街にしてもらえれば」と願い、柴本さんは「盗撮など被害に気付かず犯罪に巻き込まれることもある。自分は大丈夫だと思わずに気を付けてほしい」と呼び掛けた。


  • LINEで送る