2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

光る数字で描く命の輝き 千葉市美術館で宮島達男さんクロニクル展

 夜空に広がる星々、あるいは小さなろうそくの光、そしてこの世に生まれた命の輝き-。発光ダイオード(LED)で輝く無数の数字は、作品ごとにさまざまに姿を変える。現代美術家宮島達男さんが千葉市美術館で開催中の個展「クロニクル 1995-2020」。「表現者としての僕の言語 ・・・

【残り 1198文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る