2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

再度、一宮で夏を過ごす 芥川龍之介(9) 【房総の作家・中谷順子】

 龍之介が再び、上総一宮にひと夏を過ごしに、久米正雄とやってくるのは大正5年夏の8月17日のこと。24歳になっていた。(17日は秋葉淳氏「芥川龍之介と上総一の宮」を参照した)旅館「一宮館」(一宮町一宮9241)の一軒建の「離 ・・・

【残り 1002文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る