2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

教師の喜怒哀楽、多様な声に 10年で詠んだ605首収録 『低き椅子』橘田昭雄歌集 【故郷の本たちへ河野良恒】(70)

 学生時代から詩人、吉本隆明の詩論を愛読してきた。歌人、岡井隆と吉本の間で闘われた和歌の定型をめぐる論争も興味をもって読み、塚本邦雄ら前衛短歌のめざましい活躍ぶりを知った。しかし、正岡子規に始まり伊藤左千夫や斎藤茂吉、島木赤彦ら『アララギ』の写生系、与謝野鉄幹・晶子らによった『明星』のロマン主義系、窪田空穂や若 ・・・

【残り 1392文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る