2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

飲酒運転根絶へ宣言 多古のバス営業所

 香取郡市で今年上半期に飲酒運転による人身事故が4件起きていることを受け、「飲酒運転根絶宣言式」が多古町の千葉交通多古営業所で開かれた=写真。空閑直樹所長が「道路交通法規を順守し、飲酒運転は絶対にしません」と宣言し、バス運転手らも声を合わせた。

 香取署によると、署管内で、飲酒を伴う人身事故は昨年8件発生。交通人身事故に占める飲酒運転の割合は3・69%で、県内ワースト1位だった。

 同営業所は飲酒運転がなくならない現状を危惧。根絶宣言団体に名乗り出て、バスに啓発ステッカーを貼って一般ドライバーに絶対に飲酒運転をしないよう訴える。

 宣言式で塩川義憲署長が「飲酒運転を『しない、させない、許さない』社会環境づくりを推進していただくことに感謝」とあいさつ。同社自動車部の河合俊彦部長は「社員と地域住民の規範意識の醸成に全力で努めていく」と話した。


  • LINEで送る