<千葉文学賞受賞者リレーエッセー> タイムスリップ 【凪野笙子の笙の音おいかけて】

 「うんいいよ、全部捨てて」

 電話で、念を押して確認する私に、家を出て行った3人の子どもたちはいとも簡単に応答した。20年住んだ家を離れ、新し ・・・

【残り 634文字】



  • LINEで送る