柏の農産物・苦境打開へ安全性PR キャンペーン柏駅前で始動

安全性をPRしながら農産物を販売する生産者ら
安全性をPRしながら農産物を販売する生産者ら
農産物の放射性物質検査などについて書かれたパネルを眺める市民=5日、柏市
農産物の放射性物質検査などについて書かれたパネルを眺める市民=5日、柏市

 農産物の風評被害防止へ、農家の放射能対策などを市民に情報発信する「かしわの農産物販売促進キャンペーン」のキックオフイベント(アグリ・コミュニケーションかしわ実行委員会主催)が5日、柏市の柏駅周辺で開かれた。生産者らがパネル展示や資料配付、農産物販売などを実施。消費者に柏市産農産物の安全性をPRした。

 柏駅前では農産物の放射性物質検査の方法や、落ち葉清掃など市内農家の放射能対策をパネルで紹介。生産者らは直売所のチラシなどを配布しながら、野菜の安全性やおいしさを説明していた。駅前通り商店街では野菜の対面販売や、市内産農産物を使った豚汁の無料配布も実施。大勢の市民が訪れ、生産者と会話を弾ませながら買い物を楽しんでいた。


  • LINEで送る