“癒やしのコース”散策 木陰で自然感じる 船橋・県民の森 【出掛けよう!涼を求めて】

  • LINEで送る

 散策路に一歩足を踏み入れた途端、うだるような暑さはどこかへ消えた。県立船橋県民の森(船橋市大神保町)の南口からは、しばらくスギ林が続く。見上げれば、重なる枝葉が自然の屋根となって日差しを遮ってくれていた。こちらの方がよほど涼しいと、愛車のポンコツクーラーをふがいなく思いつつ歩みを進める。

 森中央の広場に着くと、大きな看板が目に付いた。「セラピーコース案内図」とある。そばの管理事務所に声を掛けると、昨年敷地内に設けられた“癒やしの散策コース”だという。職員の木村友さんが「五感を刺激するとストレスが軽減されると言われています」と解説してくれた。早速無料のコース図を片手に、約1・1岐路を歩いてみた。

 途中、16のセラピーポイントがあった。季節によってはモミジイチゴのポイントで味覚を、落ち葉を踏んで触覚を楽しめるという。夏のこの時期は野草園で、木漏れ日の下、白いヤマユリが花開いていた。とりあえず花弁の色形で視覚を、香りで嗅覚を刺激しておいた。

 広葉樹林を抜け、最後はベンチに座り風の音や鳥のさえずりに耳を澄ます。避暑とリラクゼーションで一石二鳥。バーベキューを材料込みで予約しておけば、お腹もいっぱいだ。

◇船橋県民の森(電話047-457-4094) アクセス=バスで県民の森下車。利用時間=9時~17時。バーベキューセット料金=豚肉+牛肉5人用は9450円(要予約)。