セミの声聞き、森林浴 子どもの遊び場充実 柏・手賀の丘公園 【出掛けよう!涼を求めて】

  • LINEで送る

 厳しく照り付ける真夏の日差しをさえぎってくれるのは、うっそうと生い茂る木々。セミの鳴き声を聞きながら存分に森林浴が楽しめるのは、柏市の東端、手賀沼の南側に位置する手賀の丘公園。

 遊歩道をのんびり歩く大人たち同様、およそ27ヘクタールの“森の公園”を満喫するように、いたるところから子どもたちの歓声が上がる。子ども向けの施設が充実しているからだ。

 山の斜面を利用し、人工のせせらぎを創り出した「じゃぶじゃぶ池」は、水着姿の小学生らでにぎわう。小さな水のすべり台が人気スポットで、真っ黒に日焼けしたちびっ子が順番待ちの列を作る。

 親子で楽しめるのは、森と一体化するように設置された「フィールドアスレチック」。丸太やロープにぶら下がったりよじ上ったりする児童にまぎれ、子ども以上に張り切る父親の姿も見られる。

 巨大な恐竜のすべり台が出現したかと思うと、手賀沼を一望できるぜい沢な展望台がそびえるなど、バラエティーに富んだ施設が来園者を飽きさせない。

 園内には野鳥保護を理由に立ち入りを禁止する場所があるほど野鳥も多い。園内を取材して「カワセミ池」にたどり着いた昼下がり、偶然にも空飛ぶ宝石と例えられるカワセミ2羽に遭遇。美しい青色の羽を見せ付けるように飛ぶ姿に、園内をひと回りするのにかかったおよそ1時間の疲れ以上の、充実した気持ちに包まれた。

◇柏市手賀の丘公園 アクセス=JR柏駅からバス。入園・駐車場=無料。休園日はないが、公園センター「どんぐりの家」が月曜休館のため、月曜に利用できない施設がある。24時間入園可。駐車場利用時間は午前9時~午後4時30分。問い合わせはどんぐりの家(電話04-7193-0010)。