手軽にゲームフィッシング 引きが抜群の楽しさ 八千代・つり堀太郎 【出掛けよう!涼を求めて】

  • LINEで送る

 手軽にゲームフィッシングが楽しめると聞き、つり堀太郎八千代店(八千代市大和田新田)を訪れてみた。

 屋内型の店に入ると、80人が1度に遊べる縦約16×横約11メートルもの大きないけすがお出迎え。コイを中心にナマズやチョウザメが泳ぐ様子は涼しさ満点だ。店内に用意されているサオと餌を手に、いざ釣りに挑戦。

 針に練り餌を付けて釣り糸を垂らせばすぐに「ククン」。あげてみれば餌がない。コイは1度食いついた餌を吐き出す習性があり、この間の0.5秒が勝負。「よし、もう1度」。浮きがわずかに沈む一瞬を見逃さないよう慎重に。すると再び「ククン」。「来た」。元気いっぱいのコイは引きが抜群で楽しい。最大で94センチのコイがいるそうだが、それには遠く及ばない小ぶりなコイを釣り上げた。

 休憩時間はカウントされないシステムのため、飲み放題のジュースやコーヒーを楽しみながらのんびりできる。金魚釣りコーナー(1回100円)も用意。子ども釣り大会(20日正午~、入場料・餌代込み参加費500円)など、夏休み中はイベントも盛りだくさんだ。

◇つり堀太郎八千代店(電話047-450-4512) アクセス=東葉高速鉄道八千代緑ケ丘駅徒歩13分。営業時間=平日12~22時、土・日・祝日10~22時。料金=入場料300円(フリードリンク付)、釣り1時間600円(いずれも3歳以上)。年中無休。