アマ劇団がオリジナル演劇 豊かさ、道徳観を表現 習志野鷺沼小

児童の前で熱演するザ・スマイルズの団員=習志野市立鷺沼小学校
児童の前で熱演するザ・スマイルズの団員=習志野市立鷺沼小学校

 習志野市立鷺沼小学校(米満裕校長)で、情操教育の一環としてアマチュア劇団「ザ・スマイルズ」(小沼詩恵座長)がオリジナル脚本の演劇を披露し、1年生児童117人が楽しみながら豊かさや友達付き合いについて学んだ。

 女性4人で構成する同劇団は県内の福祉施設などで活動。同市立小学校での演劇は初めてで、2演目を披露した。

 財宝を求める村人3人が登場する演目「たからの原」は、私欲を優先した2人が魔法で石になってしまうのに対し、村の幸せを願った1人は広い土地を手に入れ、村人皆で耕して多くの作物を収穫するというストーリー。児童は金銀のみが宝ではないという教訓を学んだ。


  • LINEで送る