厳かに美しい合唱響く 聖歌隊らXマスソング 大多喜三育学院大

クリスマスの心温まる合唱を披露する学生聖歌隊
クリスマスの心温まる合唱を披露する学生聖歌隊

 クリスマスチャリティーコンサートが大多喜町の三育学院大学の三育学院グレンジャー記念講堂で開かれた。日ごろから練習に励み各地の福祉施設も慰問する本格的な歌声の同大学の学生聖歌隊などが出演。クリスマスにちなんだ心温まる合唱などを披露した。

 1978年に大多喜に立地したミッション系の同大学が、町民との触れ合いなどを目的に続ける恒例のイベント。今年で33回目。

 コンサートには地域から約300人が来場。スーツやドレス姿の盛装で登場した学生聖歌隊が「天の国から遠く離れて」などの曲目を厳かに歌い上げた。学生のハンドベル隊も美しい音色を響かせた。満席となった会場からは盛んな拍手が送られた。

 福祉に役立てるため来場者には千円の寄付金を呼び掛け、集まった17万1022円の全額を「町歳末助け合い運動」に寄付した。


  • LINEで送る