ディズニーランド新エリア詳細発表! 初の本格シアターでオリジナルショー

TDL初の本格屋内シアターで上演されるオリジナルショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」(OLC提供)
TDL初の本格屋内シアターで上演されるオリジナルショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」(OLC提供)

 東京ディズニーランド(TDL、浦安市)を運営するオリエンタルランド(OLC、同)は5日、ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたTDLの新エリア「ニューファンタジーランド」の施設やショーなどの詳細を発表した。
 
 目玉の大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」は、踊るように揺れる魔法のカップに乗って、野獣とベルの出会いから映画の物語に合わせて名シーンを巡る。
 
 TDL初の本格的屋内シアターとなる「ファンタジーランド・フォレストシアター」は内外装とも森がモチーフで、ディズニー映画に登場する森の動物たちが描かれたタペストリーなどが飾られる。上演する「ミッキーのマジカルミュージックワールド」はオリジナル。森の奥で魔法のオルゴールを見つけたミッキーマウスは、ミニーマウスたち仲間と音楽を探す旅に出る。
 
 OLCは新エリアを「TDL史上最大規模の開発」としている。オープンは来年4月15日。


  • LINEで送る