名門王家の絢爛たる至宝 600年続いた栄華の痕跡 ハプスブルク展 

 神聖ローマ皇帝を代々世襲し、貴重な美術品を収集したことでも知られる欧州の名門王家、ハプスブルク家。その豊かなコレクションに迫る展覧会「ハプスブルク展」が、東京・上野の国立西洋美術館で開かれている。欧州随一の威信を背景に集められた数々の至宝 ・・・

【残り 1075文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る