憧れのプリンセスに 東京ディズニーリゾート「ビビディ・バビディ・ブティック」 【舞浜タイムズ10月号】

「ビューティーサロン」では、キャストがプリンセスになるお手伝い。変身後はプリンセスの証にサインする。
「ビューティーサロン」では、キャストがプリンセスになるお手伝い。変身後はプリンセスの証にサインする。
ドレスは「シンデレラ(プレミアムドレス)」「シンデレラ」「オーロラ」「ベル」「ラプンツェル」「エルサ」から選べる。髪型も「スウィート」「ビューティー」「ラブリー」などの種類が楽しめる。
ドレスは「シンデレラ(プレミアムドレス)」「シンデレラ」「オーロラ」「ベル」「ラプンツェル」「エルサ」から選べる。髪型も「スウィート」「ビューティー」「ラブリー」などの種類が楽しめる。
西村綺利子さん
西村綺利子さん

 秋を彩るイベント「ディズニー・ハロウィーン」。期間中はディズニーキャラクターになりきった仮装を楽しめるのもまた魅力。東京ディズニーリゾート(TDR)では、いつでも「プリンセスになりたい」という子どもたちの願いをかなえてくれる場所がある。

         ★         
         
 東京ディズニーランドと東京ディズニーリゾートホテルにあるのは、ディズニープリンセスに変身できる「ビビディ・バビディ・ブティック」。ディズニー映画「シンデレラ」に登場する魔法使いの妖精「フェアリーゴッドマザー」から教えを受けたキャストが、プリンセスになるためのお手伝いをしてくれる。
 
 プリンセスのあいさつを練習をしたら、ドレス姿の華やかな装いに。「ビューティーサロン」で鏡と反対向きに座り本格的なヘアメークを終えると、プリンセスの証であるサッシュが掛けられる。魔法の言葉を合図に、いすが回転すると憧れのお姫さまになった姿が鏡に披露される仕掛けだ。

 そのままパークに出かければ、いつもとはひと味違う思い出に。3歳から小学6年生までの期間で体験できる、とけない魔法はいかがだろうか。
 
 (舞浜特派員・町香菜美)

◆思い出の時間を担当 西村綺利子さん(25) 大網白里市在住 【パーク支える千葉のキャストたち】

 輝くドレスに、おしゃれな髪型…。ゲストをプリンセスに変身させる「ビビディ・バビディ・ブティック」で、ヘアメークを担当して5年目になる。ゲストが鏡で初めて仕上がりを見るシーンは「いまだに緊張する」とはにかむ。
 
 メークの際は会話を絶やさず、最大限のパフォーマンスを出せるよう心がける。「緊張をほぐして、安心してプリンセスになってほしい」。ゲストにとって、忘れられない思い出に残る時間を担当している。
 
 小さなプリンセスの感謝の言葉が何よりの宝物だ。「プリンセスになって、パークでいつもとはひと味違う体験をしてもらえれば」。ヘアメークという魔法で、ゲストの夢をかなえていく。

◆スタジオで撮影

 変身後は専用のスタジオで撮影することも可能。撮影した写真はお気に入りを選び、台紙に入れてくれる。

◆アリエルが仲間入り

 11月からは緑を基調としたディズニー映画「リトル・マーメイド」の「アリエル」のドレス、ヘアメークが新たに登場する。

◆家でメークも

 実際のメイクアップで使用するコスメパレットや、キッズ用マニキュアなどが持ち帰られ、家に帰った後もプリンセスメイクが楽しめる。


  • LINEで送る