家屋修繕に役立てて 関連73社の一覧表作成 大網白里市商工会 【台風15号被災地はいま】

 台風15号で被災した家屋の修繕依頼に役立ててもらおうと、大網白里市商工会(久我一雄会長)は会員企業の一覧表=写真=を作った。住宅関連73社を内外装など分野別に分類。損傷状況に応じて問い合わせしやすいようにした。同会事務所や同市役所などの公共施設で配布している。

 同市内は台風15号が直撃し市民生活に大きな影響があった。被害が明らかになった9月9日以降、外装の応急処置や修理見積もりの依頼などを求める市民から「どこに頼んだらよいか」といった問い合わせが相次ぎ寄せらた一方、対応を急ぐ被災者の弱みにつけ込んだ悪徳業者も確認されていた。

 こうした状況を踏まえ、別の目的で住宅関連企業をリストアップしていたものを元に一覧表を作成した。担当者は「信頼できる業者を一覧にすれば被災者の役に立つと思った」と狙いを語る。

 今回の台風では屋根の被害が多かったため、従来からあった「大工・建築・増改築」「解体」などの項目に、新たに「瓦、板金、屋根工事」の2企業を追加した。

 500部を印刷し同市金谷郷の事務所や市役所など3カ所で配布。郵送やファクスでも届ける。問い合わせは同商工会(電話)0475(72)0239。


  • LINEで送る