ふるさと納税で後押し 被害復旧の寄付受け付け 【台風15号】

 台風15号の被害にあった県内の自治体が、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」や「さとふる」を通じて寄付を呼び掛けている。

 20日夕現在、ふるさとチョイスには県内34自治体、さとふるには15市町が寄付先として開設。両サイトとも、「令和元年台風15号」のコーナーから自治体を選んで金額を入力し、寄付者の情報やクレジットカード番号などを入力して寄付する。全国どこからでもアクセスでき、寄付者はふるさと納税に伴う税控除が受けられる。

 既に館山市に約4433万円、県に約4100万円、南房総市に約3193万円など多額の支援が集まっている。寄付金は復旧事業や防災対策などに活用されるという。

 道路や建物の損壊が相次ぎ停電、断水が続いた銚子市は台風後の11日夜、ふるさとチョイスを活用し寄付の受け付けを開始。12日夕には「さとふる」にも開設した。

 集まった寄付は今回の災害対応に使用する方針。同市の担当者は「市の出身者など銚子を気に掛けていただける方々に応援してもらえれば」と協力を呼び掛けている。

 県内では、NPO法人「ちば市民活動・市民事業サポートクラブ」(牧野昌子代表理事)と公益財団法人「ちばのWA地域づくり基金」(関谷昇理事長)も特設サイトを立ち上げ、寄付を募っている。

【ふるさとチョイス】
千葉県、千葉市、市原市、君津市、館山市、南房総市、山武市、木更津市、富津市、鴨川市、佐倉市、茂原市、印西市、香取市、旭市、いすみ市、大網白里市、東金市、八街市、成田市、富里市、匝瑳市、銚子市、横芝光町、鋸南町、長南町、一宮町、栄町、白子町、多古町、睦沢町、東庄町、九十九里町、大多喜町

【さとふる】
袖ケ浦市、南房総市、東金市、君津市、香取市、八街市、銚子市、旭市、いすみ市、横芝光町、九十九里町、芝山町、長柄町、白子町、多古町


  • LINEで送る