御宿の旬 食べに来て 伊勢えび祭り始まる 16日イベント、割安販売

イベント時には購入した伊勢エビをバーベキューコーナーで調理できる=5日、御宿町
イベント時には購入した伊勢エビをバーベキューコーナーで調理できる=5日、御宿町
3000円で販売する伊勢エビ2匹とサザエ2個が入ったセット
3000円で販売する伊勢エビ2匹とサザエ2個が入ったセット

 御宿町で特産の伊勢エビが堪能できる「おんじゅく伊勢えび祭り」が開かれている。町内の飲食店は旬の高級食材をメインにした料理を用意。食事風景などをインターネットに投稿するとソフトドリンクなどのサービスが受けられる。16日と10月6日には月の沙漠記念館前広場でイベントが開かれ、昨年より割安で高級食材が提供される。祭りは10月末まで。

 特産の伊勢エビ漁をアピールして町の活性化につなげようと、町観光協会が主催し今年で20回目。町内22の飲食店や宿泊施設、商店が協賛し、伊勢エビを使ったメニューが並ぶ。

 このうち13店では、食事や買い物風景を撮影してSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿すればソフトドリンクや伊勢エビせんべい、デザートなどがプレゼントされる。

 16日と10月6日のイベントはいずれも午前9時~午後2時。今年は台風の影響で出漁回数は少なかったものの、1回当たりの水揚げ量が多いという。小さいサイズの伊勢エビの価格が昨年より安いといい、人気の直売では「昨年の1キロ7500円より下げる予定」と同協会の担当者は力を込める。恒例のつかみ取りは1匹千円(1人2匹まで、500人限定)、セット販売は3千円(伊勢エビ2匹とサザエ2個、300セット限定)と、いずれも昨年より割安に設定された。伊勢エビ汁の無料配布やその場で調理できるバーベキューコーナーが設けられる。

 今月14日以降の土日祝日にも同広場で伊勢エビとサザエの直売が行われる。荒天中止。

 同協会の吉清文夫会長は「9月に入ってから出漁回数が増え、高品質な伊勢エビが捕れている」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは同協会(電話)0470(68)2414。


  • LINEで送る