震災経て新たな一歩 7カ月遅れの“卒業式” 千葉経済大短期大学部

  • LINEで送る

卒業生らの校歌の歌声が響いた「7ケ月後の卒業を祝う会」=22日、稲毛区
卒業生らの校歌の歌声が響いた「7ケ月後の卒業を祝う会」=22日、稲毛区

 千葉経済大学短期大学部(稲毛区)は22日、東日本大震災の影響で開催が中止された同短大卒業式に代わる式典「7ケ月後の卒業を祝う会」を開催、卒業生らが待ちわびた“巣立ち”を迎えた。

 同短大で今年3月15日に卒業式を予定していたが、大震災と余震などの影響で中止を決定。しかし、卒業生や教職員から開催を望む声が寄せられたため「卒業を祝う会」として計画を進めてきた。

 式典には卒業生323人のうち、約100人が参加。会場には級友らとの再会を喜び湧く歓声や校歌の大きな歌声が響き渡った。