ビール、座席に届けます スマホで注文、名物グルメも 20、27日フクアリ

  • LINEで送る

配達のイメージ画像(ジェフユナイテッド提供)
配達のイメージ画像(ジェフユナイテッド提供)

 サッカーJ2千葉は20、27日にフクダ電子アリーナ(千葉市中央区)で行うホーム戦で、缶ビールや名物グルメ「喜作のソーセージ盛り」などを観客席へ配達するサービスを実施する。

 スマートフォンの専用サイトで注文し、到着した店員に現金支払いするシステム。客は混雑する売店に寄らず、試合中でも座席にいたまま購入できる。クラブ担当者は「Jリーグ初の取り組み」という。

 野球と異なり、サッカーの試合はなかなか目が離せない。売り子もいないため、試合中の飲食物の売り上げ向上やハーフタイム中の売店の混雑解消が狙い。2日間限定で試験導入する。

 対象座席はメインスタンド側の「ジェフシート」など。IT企業「ウフル」のサービス「売り子ール」を用いる。座席にある案内からスマホでサイトにアクセスし注文。唐揚げやハイボールなども選べる。荒天やシステム障害発生時は中止の可能性がある。

 クラブ担当者は「需要がどれだけあるか試し、来年本格導入するか検討する。ゴール裏の席でもサービスが受けられるよう改善もしていければ」と話した。試合は20日が福岡戦、27日が横浜FC戦でともに午後6時開始予定。