新クイーン5人決定 千葉港の魅力発信へ

  • LINEで送る

新ポートクイーンに決まった(左から)伊藤さん、梶原さん、青木さん、川原さん、我妻さん=13日、千葉市中央区の千葉ポートタワー
新ポートクイーンに決まった(左から)伊藤さん、梶原さん、青木さん、川原さん、我妻さん=13日、千葉市中央区の千葉ポートタワー

 全国有数の海上貨物取扱量を誇る千葉港の親善大使を選ぶ「2019ポートクイーン千葉オーディション」(主催・千葉港振興協会、千葉日報社)の公開最終審査が13日、千葉市中央区の千葉ポートタワーで開かれ、新ポートクイーン5人が決まった。

 選ばれたのは伊藤愛華さん(25)=千葉市稲毛区、梶原榮麗さん(23)=市川市、青木結香さん(22)=千葉市緑区、川原里紗さん(21)=千葉市若葉区、我妻聡美さん(24)=船橋市。任期は1年。自治体への表敬訪問や地域のイベントなどで活動し、千葉港をPRする。

 5人は「豊かな自然をアピールしたい」「千葉に住む人の魅力を発信したい」などと抱負を語った。

 表彰式で、大澤克之助千葉日報社社長は「千葉県、千葉港の振興のために1年間元気に活躍してほしい」と期待した。