海のスポーツ430人熱戦 館山・北条海岸でフェスタ

  • LINEで送る

海のスポーツの祭典「オーシャンフェスタ館山」が館山市で開かれ、約430人が浜辺の競技で熱戦を繰り広げた。
海のスポーツの祭典「オーシャンフェスタ館山」が館山市で開かれ、約430人が浜辺の競技で熱戦を繰り広げた。
「親子ニッパーボード&ランリレー」で波打ち際を走る親子=館山市の北条海岸
「親子ニッパーボード&ランリレー」で波打ち際を走る親子=館山市の北条海岸

 海のスポーツの祭典「オーシャンフェスタ館山」が、館山市の北条海岸で開かれた。子どもから大人まで県内外から計約430人が参加。綱引きやビーチフラッグス、親子リレーなどさまざまな競技で熱戦が繰り広げられた。

 オーシャンフェスタは、競技を通じてライフセーバーの質を向上させようと、「館山サーフクラブ」が主管。一般の人も楽しめるよう、回を重ねるごとに競技種目を増やしている。

 「親子ニッパーボード&ランリレー」は、親子が交互に砂浜を走ったりニッパーボードで泳いで順位を争う競技。レースでは「パパ頑張れ!」と子どもからの大きな声援が飛び交った。横浜市から参加した安達雄太さん(38)は「親子で一緒に参加できる大会はなかなかない。波も穏やかでいい思い出になった」と笑顔。娘の奈海さん(7)は「お父さんとリレーができて楽しかった」と満足そうに話した。