お菓子で家作り 愛らしい街並み完成 御宿でイベント

  • LINEで送る

完成した菓子の家で街並みを作って眺める参加者=御宿町
完成した菓子の家で街並みを作って眺める参加者=御宿町
菓子で小さな家を作る参加者
菓子で小さな家を作る参加者

 御宿町公民館で、菓子を素材に小さな家を作るイベントが開かれた。町内などの親子ら18組が参加。A4判の厚紙の上に、チョコレートやビスケット、グミといった素材を使った一軒家を“建築”。最後に全員分をテーブルに並べ、愛らしい街並みを完成させた。

 イベントは、建築の疑似体験やもの作りの楽しさ、町の成り立ちを知ってもらおうと企画した。千葉県建築士会夷隅支部のメンバーが講師を務めた。

 素材は市販されている菓子ばかり。縦約7センチ、横約10センチのビスケットを外壁にして家を組み立てた。庭も作り、カラフルに装飾して仕上げた。

 出来上がった作品は、道路と住宅地が下書きされたテーブルの上に並べ、ファンタジックな世界を作り上げた。

 町内の小学校1年、佐藤碧人君(7)は、「食べないで取っておきたい」と真剣な表情で作業していた。