春節ムード楽しんで!! 中国ランタンフェス 袖ケ浦・ドイツ村

  • LINEで送る

チャイナランタンフェスの会場で水餃子をもらう来場者=5日、袖ケ浦市の東京ドイツ村
チャイナランタンフェスの会場で水餃子をもらう来場者=5日、袖ケ浦市の東京ドイツ村

 チャイナランタンフェスティバルが開催中のテーマパーク「東京ドイツ村」(袖ケ浦市永吉)で、中国の旧正月・春節(2月5日)にちなんだイベントが始まった。ドイツ村は「日本にいながら中国の新年の雰囲気を感じて」と呼び掛けている。

 同フェスの来場者に5~11日まで魔よけのトウガラシストラップをプレゼントするほか、三連休の9~11日には中国の春節で食べる水餃子やおかゆを振る舞う。11日には会場内で行われる雑技団ショーに加え、チャイナドレスショーを開催する(午後5時半、7時、8時の3回)。

 イベント初日の5日にランタンの点灯式に参加し水餃子を味わった千葉市緑区の加地豊さん(41)と千恵さん(37)夫妻は「どれもきれい。春節イベントの時に来て良かった」「温まる。ランタンが作り込まれていてすごい」と感心していた。ドイツ村は、春節の長期休暇で多くの日本在住の華人・華僑の来場を見込んでいる。