アンテナ店開業式典 開店前から長蛇の列 JR大網駅

  • LINEで送る

久我会長(中央)らがテープカットとくす玉割りで開業を祝った=2日、大網白里市
久我会長(中央)らがテープカットとくす玉割りで開業を祝った=2日、大網白里市

 大網白里市のJR大網駅にオープンしたばかりのアンテナショップ「マリンの土産店」で2日、開業記念式典が開かれた。記念品がもらえるとあって、店の外には開店前から長蛇の列。店内は多くの来店客でにぎわい、買い物を楽しみながら共に開業を祝った。

 同店は市商工会の有志がまちを盛り上げようと、駅ビルの空き店舗で先月29日に営業を始めた。市内で生産される農水産品や工芸品など約120点を販売。1日平均約70人が来店しているという。

 式典では同商工会の久我一雄会長が「ここで市の魅力と産業情報を発信し、商工業の発展と観光振興を目指したい」とあいさつ。テープカットとくす玉割りをして盛り上げた。

 オープンを記念し、来店者には、市内の業者が手掛けた落花生「Qなっつ」と焼き田作りのセット300点が先着で配られた。