うなりくんR―1出場 プロ部門で8日1回戦 成田市

「R-1ぐらんぷり」に出場する「うなりくん」
「R-1ぐらんぷり」に出場する「うなりくん」

 「ゆるキャラグランプリ2017」で第1位に輝いた成田市観光キャラクター「うなりくん」が8日、芸人がひとり芸を競う「R-1ぐらんぷり2019」の1回戦に出場する。宇宙から飛んできて、降り立ったところが成田空港だったといううなりくん。市観光プロモーション課は「宇宙人でしゃべれないハンディも、高い知名度で克服してくれると思う」と期待している。

 同課によると、うなりくんは2009年に誕生。以来成田市のPRに奔走する中、成田山新勝寺と縁の深い歌舞伎俳優、市川海老蔵さんとの関係から、今回は同大会のためだけに松竹芸能に所属して、アマチュア動画部門ではなく、プロひとり芸部門に挑む。

 うなりくんは話すことができないため、音楽に合わせて体を動かすひとり芸に挑戦するとみられる。同課では「今年は誕生からちょうど10年目の節目。今までにとらわれず、新しい挑戦で成田市をPRしてほしい」と話している。

 うなりくんは8日午後2~3時、東京都新宿区の新宿シアターブラッツで開催される1回戦Cグループに登場する予定。


  • LINEで送る