2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

子育て情報サイト一新 野田市にじいろnavi開設 コラム、Q&A充実

 野田市は、子育てに役立つ情報を集めた従来のポータルサイトを一新し、市役所ホームページ(HP)内に専門サイト「にじいろnavi」を開設した=写真。保健師や栄養士らが定期的にコラムを更新。育児の悩みや相談に応じるQ&A機能も充実させる考えだ。

 同市子ども支援室はこれまで、市役所HPとは別のポータルサイト「かるがもネット」を運営。育児に関する各種制度の手続き方法などを紹介してきた。一方で、市民から「ごちゃごちゃしていて見にくい」「必要な情報が探しづらい」などと、改善を求める声が多く寄せられていたという。

 これらの要望を基に、にじいろnaviのサイト自体を市役所HP内へ集約。雑然としがちなトップページはシンプルに改良し、「シーン別」「ライフステージ別」の2カテゴリに分類した。

 シーン別は「妊娠がわかったら」「相談したい」「手当・助成・支援制度」など12項目を用意。ライフステージ別は「妊娠中」「0歳~未就学児」「小学生以上」の3項目で、求める情報に手早くアクセスできるよう工夫されている。

 また、コラムは、産後うつや流行する風疹情報、離乳食のアドバイスなど、保健師や栄養士、歯科衛生士らが専門職ならではの知識を生かして執筆。市内幼稚園、民間保育所の情報や、親子向けイベントの取材リポートも掲載していく。

 同支援室は「『子育て中は雨や曇りの気分になることもあるが、いつか晴れて虹が出る』という願いを込めて名付けた。育児の悩みに寄り添う相談窓口としての役割も果たしたい」としている。


  • LINEで送る