トゥクトゥクサンタ有終 子どもに夢届ける 三輪タクシーで市内巡回 富津元気づけ5年

5年目の節目でラストランを決意したサンタ=2日、富津市
5年目の節目でラストランを決意したサンタ=2日、富津市
ごみ拾いをした子どもたちにプレゼントを渡すサンタ
ごみ拾いをした子どもたちにプレゼントを渡すサンタ

 「富津に明るい話題を」。財政問題で暗いムードに包まれた地元富津市を元気づけようと、同市在住の30代のサンタが始めた企画「トゥクトゥクサンタ」が、5年目の今年でフィナーレを迎える。「たくさんの人の応援でいろいろなことに挑戦できた」と感謝するサンタは、クリスマスまで市内を駆け抜け、子どもたちに夢と希望を届ける。

 同企画は、財政問題で揺れた富津市に明るい話題を提供しようと、2014年12月に地元の若者有志が始めた。サンタがタイの三輪タクシー「トゥクトゥク」に乗って市内を巡回し、子どもたちにお菓子を配るなどさまざまな企画でふるさとを盛り上げてきた。

 活動の輪は広がってきたが、企画の中心にいた同市在住のサンタも今年で40歳。準備に時間を費やす日々に、「気持ちは前に行きたいが、体が付いてこなくなった」。3人の娘の父親でもあるサンタには「自分の子どもたちとの時間も大切にしなきゃ」という気持ちも芽生えた。節目の年にラストランを決意した。

 拾ったごみをプレゼントに換える海岸清掃を2日に富津海水浴場で行ったのを皮切りに、最後の活動はスタート。クリスマスの25日までトゥクトゥクで市内を巡るほか、24日には家族から預かった贈り物を子どもたちに渡すプレゼント代行企画を行うなどし、師走の富津を笑顔でいっぱいにする。

 「富津で頑張っている多くの方と出会えた。大変だったが、楽しかった思い出の方が強い」と振り返るサンタ。「もっと若い20代のやる気ある人をバックアップしたい」と、今後も地元を盛り上げる活動に一役買うつもりだ。


  • LINEで送る