求む!千葉市動物公園長 初の公募1月15日まで

  • LINEで送る

 千葉市は29日、千葉市動物公園(千葉市若葉区)の園長を公募すると発表した。現在の石田戢園長(72)の嘱託期間が来年3月末で切れるためで、公募は初めて。千葉市の担当者は「新しい魅力の向上に取り組み、より愛される公園に導いてほしい」と民間のノウハウの活用を期待している。あす1日から応募を受け付ける。

 主な応募資格は民間企業などでの経験が10年以上あり、うち組織マネジメントに携わったことが3年以上ある人。さらに、来園者増加に向けて「おもてなし力」も求める。動物園での勤務経験は必要なく、年齢制限も外した。千葉市都市総務課は「経営感覚を重視した」と説明した。

 身分は高度な専門的知識や経験を千葉市の運営に活用する特定任期付職員で、任期は来年4月1日から最長5年間。月額59万1千円の給与に地域手当や期末手当が付く。来年1月15日まで郵送やメールで応募を受け付け、1次選考(書類審査)と2次選考(市幹部らによる面接)を行い、2月中旬に園長予定者を発表する。

 石田園長は東京都上野動物園勤務や葛西臨海水族園長、多摩動物公園副園長、帝京科学大学特任教授などを経て、2014年4月に就任した。

 問い合わせは同課(電話)043(245)5356。