海ほたる、五輪向け改装 東京湾一望の飲食エリアも フードコート開業

  • LINEで送る

木更津市の東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリアにきょう15日、新フードコートがオープンする。東京湾を一望できる新たな飲食エリアとして人気を集めそうだ
木更津市の東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリアにきょう15日、新フードコートがオープンする。東京湾を一望できる新たな飲食エリアとして人気を集めそうだ
7専門店が入る新フードコート=14日、木更津市の海ほたるPA
7専門店が入る新フードコート=14日、木更津市の海ほたるPA
新フードコートで提供される海鮮丼
新フードコートで提供される海鮮丼

 東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリア(PA、木更津市)にきょう15日、新フードコートが開業する。2020年の東京五輪を見据えたリニューアルで、14日の内覧会では東京湾を一望できる新たな飲食エリアがお披露目された。

 東京湾横断道路によると、開業から約20年が経過した海ほたるPAでは今年2月から、1階エントランスや5階レストラン街の改装工事を実施していた。老朽化したトイレの更新なども行った上で、来年4月下旬にグランドオープンする予定。

 先行して5階のラーメン店と洋食店があったスペースに新フードコートを移設した。吹きさらしだった通路を室内化して雨風を防げるようにし、快適性を高めた。

 七つの専門店があり、肉丼の「炙亭とんぎゅう」と台湾まぜそばの「熱麺醤々」が新出店。インバウンド対応として、海鮮丼を提供する「ち~ば丼」では、イスラム教徒向けのハラール弁当を用意する。座席は210席。

 同社の担当者は「海の中にある唯一のPA。より楽しんでもらえるエリアになったと思うので、多くの皆さんに来てほしい」と話した。