勝利も昇格逃す 追い上げ及ばず今季4位 サッカー女子・なでしこ2部 オルカ鴨川

  • LINEで送る

 サッカー女子なでしこ2部のオルカ鴨川FC(鴨川市)は28日、兵庫県のウインク陸上競技場でリーグ最終節に臨み、ASハリマアルビオンに1-0で勝利した。地元から駆け付けた約50人を前に、最終戦を白星で飾ったものの、上位チームが勝ったため、シーズン4位で昇格を逃した。

 最終節を残して5位のオルカ。入替戦への進出は大差での勝利に加え、上位チームが負けることなどが条件となっていた。

 試合は前半、オルカが果敢にゴールを狙うも、無得点。後半12分、クロスボールのこぼれ球を拾ったキャプテンの浦島里沙選手が1人かわし、右足で先制点を挙げる。その後は、決定機をつくるも追加点を決めることなく、試合を終えた。

 オルカがアウェーで勝利したものの、他会場で上位チームは全て勝利。リーグ終盤で追い上げをみせるも、昇格には及ばなかった。

 百武江梨監督は「この1試合、この1点を詰めきれなかったことが混戦を抜け出せなかった要因。1部昇格には圧倒的な力が必要だと痛感した。足りないところをレベルアップして来季に挑みたい」と話した。